転職活動での職歴偽装は必ずバレるの?

【保育士は志願動機でも子どもの保育をメインテーマから外していけない】保育士は子どもの世話をすることがメインの仕事です。
したがって他の仕事のように、例えば「仕事を通してグローバル社会実現に貢献したい」とか、あるいは「どの部署でも通用するような幅広い知識と技術を身につけたい」などというのではなく、あくまで子どもの世話を中心に据えたものでなければいけません。
つまり保育士にとっては子どもをどう保育するか、ということがいつもメインテーマになるのです。
ですから志願動機にしても、この課題を追求して、いかに子どもにとってよりよい保育士になるか、ということから離れることはできません。
したがって「子どもが大好きだからこそ、その子どもが立派に成長するために役立つ仕事をしたい」、というような趣旨で志願動機を具体的に述べるのが良いのではないでしょうか。