カラコンを使用する時には目薬が必要です

カラコンつけていると目が乾いてきてしまいます。
涙だけでは補えない分は、目薬をさして潤いを与えてあげる必要があるのです。
通常の視力矯正用のコンタクトレンズならば、コンタクトをつけているときの専用の目薬があります。
カラコンでもソフトレンズ用の目薬を使うことはできますが、メーカーによってはカラコンには使用できないものもありますので目薬を選ぶ際にはしっかりとチェックしておきましょう。
カラコンは、普通のコンタクトレンズに比べると目が乾きやすくなってしまいますので適度に目薬を使ってあげると快適に装着できます。
含水率の高いレンズを選ぶということも目の乾きを抑えるポイントになります。
余りにも乾きがひどいという場合にはドライアイの可能性もあるので眼科を受診するようにしてください。